作業者

クロス張替えで住宅をリフォーム|美しさを求めるなら業者へ依頼!

このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. ホーム
  2. 映画館にいるような気分

映画館にいるような気分

テレビ

防音効果のある素材

大きなスクリーンに映る映像に迫力のある音シアタールームが家にあれば、いつでも映画館にいるような気分を味わえます。パーティーなど人が集まるときにスクリーンに写真を映して楽しめるのも魅力です。シアタールームは、地下にあるのが1番望ましいとされています。地下室がない場合は窓がない部屋、もしくは窓が小さい部屋を選びましょう。また、窓や壁は一般的な素材ではなく、防音効果のある素材を選ぶのがベタです。ガラスは3層になっているもの、窓枠も音がもれないように施工にしましょう。そして、シアタールームをつくる際についつい忘れがちなのが床と天井です。床には音がもれにくいカーペット、天井は専用の資材を選びましょう。

美しい映像

シアタールームに光が少しでも入ると映像がぼやけてしまうので、光を遮ることに徹しましょう。真っ暗にすることで、より映像を鮮明に映し出すことができます。窓からの光をシャットアウトするだけでなく、壁のツヤも映像を見えにくくするので、マットな黒に塗り替えましょう。こうすることで、さらに映像のきれい度がアップします。また、プロジェクターを天井に設置するとき、落下しないようにしっかり固定することも大事です。ゆるみがないよう、何度も確認して確かめましょう。また、美しい映像を映すにはスクリーンをいつでもきれいな状態にしておかなくてはなりません。掃除をするときは、キズをつけないように力の入れすぎに注意しましょう。